あなたのWEBサイトに足りないのはSEOです。

気になるSEOのことをもっと知ろう

TOP > SEO大阪、神戸 > SEO対策 > ペンギンアップデートとseoの関係

ペンギンアップデートとseoの関係

ペンギンアップデートは、検索者が過去に入力した検索データを参考にして、GoogleがおすすめWEBページの順位を判断するためにアルゴリズムをアップデートした内容です。

Googleの検索結果の上位に、検索者にとって良質と思われるWebページを表示させ、逆に、スパム行為やガイドラインに著しく違反しているWebページ、seoだけが目的になっている無意味なリンクなど、低質なWebページの結果順位を下げるために実施されています。2012年4月に初めて実施され、その後何度かアップデートを繰り返されてきています。

大阪、神戸でseoをするならまずは「SEO 大阪、神戸」でネット検索。

seo対策で質の高さならペンギンアップデート

Googleの検索ランキングを上げるためにseo対策は欠かせないですが、今はペンギンアップデートというものが注目されています。いわゆるスパム的なものやフェイクニュースなどが検索上位に上がってくるとデマや拡散されるべきでないものが拡散されやすくなってしまうのをできるだけ防いで行こうというのが、これの持っている大きな役割です。

そうは言っても、こういうものが出てくると、その上を行こうとするものが現れてくることも事実あるわけでいたちごっこ的になってしまうのですが、ペンギンアップデートのようなものがどんどんレベルアップしていくことで防げると思います。

seoへの取り組みが見受けられるパンダアップデート

パンダアップデートをはじめとするアルゴリズムの存在は、インターネット環境が良質な状態で維持されるための重要なものとして認識されています。多くの方によって、キーワード検索による情報閲覧が行われる中、関連する単語設定などによるseoへの対策作業には、検索エンジン内に取り入れられているアルゴリズムによって性質が判断されています。

過度なSEO対策作業が行われているウェブサイトや、悪質なホームページなどについては、情報掲載や拡散が行われないよう排除されるなど、様々な工夫が見られる他、評価が下がるなどのペナルティも存在しています。

seoペンギンアップデートについて

seoのペンギンアップデートについて。ペンギンアップデートは、グーグルの検索でウェブサイトが上位にでてくる確率を上げる方法ではなくて、グーグルがスパムのウェブサイトがグーグルの検索ででてこないようにした方法です。スパムを行っているウェブサイトは評価が下がり、スパムを行っていないウェブサイトの評価が上がるしくみです。

最近、スパムのウェブサイトが増えてきているので、グーグルが新たに取り入れた方法だと思います。ウェブサイトを作る人は、グーグル検索の上位に出てくることばかりを考えずに、適切な情報をみんなが作るようにしたいために取り入れたのだと思います。

seo用語のペンギンアップデートの効果は

ペンギンアップデートは、seo対策で使われているもののひとつです。ペンギンアップデートを導入する目的は、スパム行為やガイドライン違反をしているwebの順位下げを目的に作られた仕組みです。順位を下げることで検索されにくくすることや質の高い情報の順位を上げやすくする効果も、担っております。

この効果は絶大で、検索者が求めていない情報を遮断してくれますので、無駄な検索をしないで済むます。その他にもかき集めただけのサイトにアクセスしなくなるので、webページを探す手間を省くことで、検索者側からも信頼を持てることが出来るようになります。

大阪、神戸でブランディングを考えたseoなら

株式会社ヒューマンインテリジェンスジャパン
〒550-0002
大阪府大阪市西区江戸堀1−23−35
http://seo.human-intelligence.biz

seo対策関連

  • SEOについて
  • メリットとは?
  • これからSEOはどうなる?
  • キーワードの重要性
  • 当サイトについて
  • おすすめ
  • 英語講師募集
  • お気に入り